理系の世界史032:秦の統一


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<032>秦の統一

春秋戦国時代の覇者が秦になった背景
1.円銭を流通させた。(扱いやすく、経済力アップに寄与)
2.法家の教えを採用した。(ルールが明確化し、治安のアップに寄与)

の統一
○秦の全国統一
 戦国の七雄のうち「」の孝公法家商鞅の思想を採用し、強大化。
 が戦国を統一し、「始皇帝」と名乗る。
 
☆始皇帝の政治
・都:咸陽(かんよう)
郡県制 … 全国を郡・県に分け、中央から派遣した役人(中央集権的な制度)に統治させる。
法家の採用 … 丞相(じょうしょう、大臣のトップ):李斯(りし、法家の人物)
 儒家の弾圧 … 焚書(ふんしょ)、坑儒(こうじゅ) … 医薬、占い、農業以外の書物(特に儒家の書)を焼却。儒者の坑殺(生き埋めにする)

・貨幣(半両銭)、度量衡、文字(篆書(てんしょ))の統一
 
・対外政策
 北方 … 異民族の匈奴(きょうど)を攻撃、長城を修築。
 南方 … 華南を征服し、南海郡を設置
・滅亡(秦は統一後15年で滅亡した)
 原因 … 急激な統一政策、対外戦争、大土木工事 → 民衆の反感
 農民反乱 … 陳勝・呉広の乱(この反乱は鎮圧される)
 項羽劉邦(りゅうほう)の挙兵 → 秦の滅亡
 項羽 vs 劉邦 → 劉邦の勝利 → 漢王朝をたてる(前漢)


-今回の理系ネタ-
 始皇帝は不老不死に関心を持っており、人体に有毒な水銀すら不老不死の薬と信じて服用していました。
 現在では水銀の強い毒性は広く知られており、日本では環境基本法の中で環境基準として0.0005mg/L以下、土壌汚染対策法における土壌含有量基準は15mg/kg以下などの定めがあります。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—