理系の世界史191:朝鮮戦争


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<191>朝鮮戦争

☆戦後の朝鮮半島
○朝鮮半島 → 北緯38度線を境に米・ソが分割占領
○南北分裂
・北 … 朝鮮民主主義人民共和国金日成首相)
 ← ソ連の支援
・南 … 大韓民国李承晩大統領)
 ← アメリカの支援

 
朝鮮戦争
・北朝鮮の韓国侵攻(釜山に迫る)

 
国連軍(米軍主体)の出動
 ← ソ連は安全保障理事会欠席

 
・中華人民共和国人民義勇軍が北を支援
・朝鮮休戦協定の成立
 北緯38度線が停戦ライン

 
☆集団安全保障体制の構築
冷戦だが実際に戦争が起きたので、両陣営とももっと同盟を固めようとする
○(→)アメリカ側
太平洋安全保障条約ANZUS
 アメリカ、オーストリア、ニュージーランド
東南アジア条約機構SEATO
 米、英、仏にタイ、フィリピン、インドネシアなど
バグダード条約機構METO
 トルコ、イラク、英、パキスタン、イラン
 → 後にイラクが脱退、中央条約機構CENTO)に
 
○(←)ソ連側
ワルシャワ条約機構結成


-今回の理系ネタ-
 東南アジア条約機構が解散した1977年、オーストラリアで死者83人、重軽傷者210人以上のグランヴィル鉄道事故が起きました。
 事故原因は「軌道が非常に不安定な状態であったこと(線路の固定強度不足)」であると結論付けられました。
 線路が正しく固定されていなかったため線路幅が広がり、機関車の左の前輪が脱線したと判断されました。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—


コメント

  1. […] ・西ヨーロッパ連合条約 → その後ベルリン封鎖 ・北大西洋条約機構 → 朝鮮戦争 ・ECSC、EURATOM、EEC → キューバ危機 ・ECの成立 […]