理系の世界史195:戦後の米ソ首脳


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<195>戦後の米ソ首脳

 

 今回は、近現代のアメリカとソ連(ロシア)の大統領の纏めです。
 まとめたものを以下に貼り付けます。

-今回の理系ネタ-
 エリツィン大統領が退任した1999年、Bluetooth仕様書バージョン1.0が発表されました。
 Bluetoothは、2.4GHz帯の電波を使用してPC等のマウス、キーボードをはじめ、携帯電話、タブレット等での文字情報や音声情報といった比較的低速度のデジタル情報の無線通信を行う用途に広く採用されています。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—