理系の世界史200:現代のアジア・アフリカ


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<200>現代のアジア・アフリカ

開発独裁諸国 … 強権的支配のもとで近代化を強行
○大韓民国
・李承晩の失脚 → 朴正煕(パクチョンヒ)のもと、経済成長
○インドネシア
九・三〇事件(スカルノの失脚)→ スハルトが実権
 
 
☆東南アジア諸国
○ベトナム
・ベトナム戦争の終結後、ベトナム社会主義共和国成立
ドイモイ政策 … 緩やかな市場経済で成長
○カンボジア
・シハヌーク元首の追放 → 内戦
ポル=ポト率いる赤色クメールによる支配
・内戦終結 → カンボジア王国成立
東南アジア諸国連合ASEAN)結成
 
 
☆西アジア諸国
○イラン
パフレヴィー2世による近代化(白色革命(親米)
イラン革命 … 宗教指導者ホメイニによる改革
 → イスラーム原理主義国へ(反米)
○イラク … サダム=フセイン大統領
イラン=イラク戦争
 (アメリカ寄りの立場で革命後のイランへ介入)
湾岸戦争(クウェート侵攻)
 
 
☆アフリカ諸国
○南アフリカ
アパルトヘイト(人種隔離政策)
 → ネルソン=マンデラの努力により撤廃


-今回の理系ネタ-
 イラクがクウェートに侵攻した1990年、1977年に打ち上げられていた宇宙探査機ボイジャー1号が初の太陽系の写真を撮影しました。
 さらに、ハッブル宇宙望遠鏡が軌道に設置されました。
 ちなみにこの年に任天堂が「スーパーファミコン」を発売しました。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—