理系の世界史015:ローマポエニ戦争


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<015>ローマポエニ戦争

― ローマは以下の7つの段階に分けるとわかりやすい ―
【共和政の時代】
身分闘争の時代

ポエニ戦争<今回はここ>

内乱の1世紀

【帝政の時代】
元首政の開始

五賢帝時代

軍人皇帝時代

専制君主政

 
☆イタリア半島の統一
 ・中小農民による重装歩兵の活躍
 ・分割統治の原則 … 被征服都市の待遇に差別
 
ポエニ戦争 … 地中海覇権をめぐるカルタゴフェニキア人国家)との戦い。
第1回:ローマの勝利
 シチリア島の獲得(ローマ初の属州(海外植民地)となる)
第2回:ローマの勝利
 ハンニバル(←カルタゴ側)のイタリア侵入
 →カンネーの戦いでローマが敗北
 ↓
 スキピオ(←ローマ側)の登場
 (ハンニバルがローマを囲んでいる中、スキピオはカルタゴへ攻めていった)
 →ザマの戦いでローマが勝利
第3回:ローマの勝利
 カルタゴ滅亡
 

 
☆ポエニ戦争の影響によるローマ社会の変質 … 貧富の差の拡大
 ポエニ戦争など戦争の勝利
 →領地の拡大、奴隷の獲得
  ↓
 奴隷制大農園(ラティフンディア)の発展
  ↓
 中小農民の失業、没落
 →パンと見世物を要求する遊民化
 *今までの貴族よりも属州統治を行った「新貴族」(ノビレス)や属州の統治を行った騎士(エクイテス)が成長。


-今回の理系ネタ-
 シチリア島は農作物の産地であり、特にオリーブとワインが特産品です。また、単体硫黄の一大産地で、方解石や石こうの隙間に自然硫黄の結晶が成長したものが豊富に存在しています。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—