理系の世界史031:諸子百家


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<031>諸子百家

諸子百家 … 春秋戦国時代に登場した「いろいろな学問のいろいろな先生」のこと。「子」は先生を意味し、「家」は学問のジャンルを意味する。
☆春秋・戦国時代 → 「乱世」… 家柄ではなく、実力が重視される。 → 思想・学問界も同様
 
儒家上下関係(君臣間の忠や親子間の孝など)に基づく秩序による理想社会をめざす学問
孔子 … 儒家の楚。「」や「」の完成を目標とする。
孟子性善説を唱え、徳治主義による王道政治を主張
荀子性悪説を唱え、礼の重要性を強調

 
道家 … 人為的な道徳を否定。無為自然を説く。→ 後の「道教」に影響
老子 … 水のように生きるのが良いと言ったと言われている。
荘子
 
墨家 … 無差別の愛(兼愛)や非攻を唱える。
墨子
 
法家 … 荀子の影響を受ける。法律万能の法治主義 → 戦国の「」が採用
韓非子
商鞅(しょうおう) … 秦の孝公に仕える。
李斯(りし) … 秦の始皇帝に仕える。
 
名家 … 論理学を唱える。
公孫竜
 
兵家 … 兵法を説く(風林火山)。
孫子
呉子
 
縦横家 … 「合従策」や「連衡策」などの外交策を論じる。
蘇秦…合従策で有名
張儀…連衡策で有名
 
陰陽家 … 天体の運行と人間との関係を説く。
鄒衍(すうえん)
 
農家 … 農業技術を論じる。
許行(きょこう)
 
 
 
☆春秋戦国時代の文学作品
・「詩経」(詩集)
・「春秋」(歴史書)
・「楚辞」(楚の屈原らの文学)


-今回の理系ネタ-
 孔子が亡くなった紀元前479年、コリントスが建設した古代ギリシアの植民地ポティダイアを歴史に記録された最古の津波が襲いました。この津波でペルシア帝国に攻め込まれていたポティダイアは、ペルシア帝国勢の侵攻を防ぐことができました。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—