理系の世界史042:唐の文化


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<042>唐の文化

☆唐の文化
○特色 … 貴族的国際的文化
○外来宗教
・けん教(けんは左が示、右が天の字)(ゾロアスター教
・景教(ネストリウス派キリスト教) … 「大秦景教流行中国碑
マニ教
・回教(イスラム教
・仏教
 ・インドに渡った僧
  ・玄奘(三蔵法師) … 陸路でヴァルダナ朝のインドへ … 「大唐西域記
  ・義浄 … 海路でインドへ … 「南海寄帰内法伝
 ・浄土教禅宗の流行 → 「国家」の仏教から「個人」の仏教へ。
・儒教
 ・訓詁学孔穎達(くえいだつ)の「五経正義」 … 科挙のテキストとなる。
 
○文学
唐詩王維李白(詩仙)、杜甫(詩聖)、白居易
・文 … 韓愈(かんゆ)、柳宗元(りんそうげん)
 
○書画
・画 … 呉道玄 … 山水画
・書 … 顔真卿(がんしんけい)
 
○焼き物
唐三彩 … 唐の鉛釉を施した陶器。いわゆる唐三彩は陶器の上の釉薬の色を指す。


-今回の理系ネタ-
 唐三彩と呼ばれる焼き物は、炎色反応を用いて色を付けます。
 釉薬(ゆうやく)には銅(緑)、鉄(赤褐色)、マンガン(紫色)、コバルト(藍色)、アンチモン(クリーム色)が使われていました。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—