理系の世界史047:宋の文化


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<047>宋の文化

☆宋の文化の特徴
・科挙の整備、都市の繁栄が背景
士大夫(官僚、読書人、地主)中心の文化
・庶民文化の発展
 
☆学問
○儒学 … 2つの学派が形成される。
宋学朱子学)の成立
 ・周敦頤(北宋)… 宋学の創始者
 ・朱喜(南宋)… 宋学の大成者。五経よりも「四書」を重んじる。大義名分論。
陸九淵の学派 … 主観的唯心論 … のちに陽明学になる。
 
○歴史学
司馬光編年体の中国通史の「資治通鑑」を著す。

司馬遷の「史記」は紀伝体で書かれている伝記集。

 
○文学
・文 … 欧陽脩蘇軾(そしょく)らの唐宋八大家
・詩 … (はうた、宋詞)が庶民に流行
 
○美術
院体画(北宗画)… 徽宗皇帝など。宮中の画家が中心。
・文人画(南宗画)… 知識人中心
・工芸 … 青磁、白磁などの工芸品 → 隣接諸国へ影響(高麗白磁など)
 
○宗教
全真教 … 金の王重陽が創始。儒教、仏教、道教の融合。
 
○宋の三大発明
木版印刷羅針盤火薬


-今回の理系ネタ-
 最初に実用化された火薬は黒色火薬です。これによって銃が開発され、戦争の歴史に革命をもたらしました。それにより、剣や槍や弓ばかりで戦っていた時代とは比べものにならないほど多くの人々を死なせる悲惨な結果を生みだしたともいえます。
 黒色火薬の主成分は硝酸カリウム(硝石)で、その他に硫黄や木炭が含まれています。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—