理系の世界史050:元と4ハン国


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<050>元と4ハン国

フビライ=ハン(5代目、元の初代)
・即位にあたりハイドゥの乱が発生。
 → 勝利し、ハンの位に。
大都(北京)に遷都し、国号をにする。
・対外進出
 ・南宋を滅ぼす … 中国全土を支配する。
 ・高麗を属国にする。
 ・パガン朝(ミャンマー)を滅ぼす。
 ・日本攻略は失敗(元寇
 ・陳朝(ベトナム)攻略失敗
 
☆元と4ハン国の成立
 分裂はしたが、ゆるやかに連合
… フビライにより創始。
オゴタイ=ハン国
チャガタイ=ハン国 … チャガタイが中央アジアに建国
キプチャク=ハン国バトゥが南ロシアに建国
イル=ハン国フラグが西アジアに建国

 
☆東西文化の交流 … 大帝国の形成と交通路の整備
○使節、旅行家の往来
 ・プラノ=カルピニ … ローマ教皇の使節。モンゴル帝国のカラコルムへ。
 ・ルブルック … フランス王ルイ9世の使節。モンゴル帝国のカラコルムへ。
 ・モンテ=コルヴィノ … ローマ教皇の使節。元の大都でカトリック布教。
 ・マルコ=ポーロ … フビライに仕え、「世界の記述」を著す。
 ・イブン=バットゥータ … イスラームの旅行家。「三大陸周遊記」を著す。
・交通路の整備 … 駅伝制ジャムチ)の施行。
・海上貿易
 杭州、泉州(世界一の貿易港)、広州などの繁栄


-今回の理系ネタ-
 もともとモンゴルは攻城戦が得意ではありませんでしたが、中央アジア遠征時にサマルカンドで火炎兵器の投擲機、カタパルト式投石機などの最新鋭の城攻兵器の技術を入手し、ホラズムやホラーサーンなどの諸都市に対する攻撃に使用しました。
 新技術の積極的な採用は、いつの時代も良い結果をもたらすことが多いですね。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—