理系の世界史076:ゲルマン人の大移動


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<076>ゲルマン人の大移動

中世ヨーロッパ … ローマ帝国滅亡からルネサンスの始まりまでの約1,000年間をいう。

 
ゲルマン人とは
ゲルマン人 … 原住地:バルト海沿岸地方
 → 先住のケルト人を圧迫し、ライン川から黒海沿岸にかけて進出
 
☆ゲルマン人の原始社会
○この時代の資料
 カエサルの「ガリア戦記
 タキトゥスの「ゲルマニア
○政治
 ・重要な問題は民会で決定
 ・平民、奴隷の区別
 ・狩猟、牧畜を行う
ローマ帝国内に傭兵、コロヌスとして平和的に移住
 
☆ゲルマン人の大移動(フン人による圧迫)
○アジア系のフン人の西進 … 東ゴート人を飲み込み、西ゴート人を圧迫
 (アッティラ王に率いられ、大帝国を形成)
○ゲルマン人の大移動
西ゴート人(最も早く移動を開始)
 西ゴート王国イベリア半島に建国

  ↓(次々と移動)

東ゴート人
 東ゴート王国イタリア半島に建国

ヴァンダル人
 ヴァンダル王国北アフリカに建国

ブルグント
 ブルグント王国ガリア東南部に建国

ランゴバルト人
 ランゴバルト王国イタリア北部に建国

アングロ=サクソン人
 アングロ=サクソン七王国イングランドに建国

フランク人
 フランク王国ガリア北部に建国

*フン人たちの西進をゲルマン諸民族と西ローマ帝国がカタラウヌムの戦いで阻止

*この混乱の中で西ローマ帝国はゲルマン人のオドアケルにより滅亡


-今回の理系ネタ-
 気候変動や砂漠化などの地球の自然環境の変化や環境破壊によって、生じる難民のことを環境難民と言います。
 ゲルマン人の大移動は、寒冷化に伴うユーラシア大陸規模の環境難民の一例という見方もでき、4~6世紀を「民族移動の寒期」と呼ぶ研究者もいます。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—