理系の世界史097:西ヨーロッパの中世文化


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<097>西ヨーロッパの中世文化

☆神学 … 中世ヨーロッパ最高の学問
 (哲学や自然科学よりも上位 … 「哲学は神学の婢(はしため)」)
カロリング=ルネサンスのとき
 ・アルクィン … カール大帝に招かれる
スコラ学の発展 … キリスト教と哲学を融合
 ・アンセルムス(イギリス) … 信仰は理性に優先する(実在論
 ・アベラール(フランス) … 理性は信仰に優先する(唯名論
 → この両者の論争を「普遍論争」という
 ・トマス=アクィナス … 「神学大全」を著し、スコラ学を大成
  (アリストテレス哲学と融合。信仰と理性の調和)
 ・ウィリアム=オッカム … 唯名論の立場から信仰と理性を区別
 → 近代科学発展のもと
 
☆自然科学
 ・ロジャー=ベーコン … 経験を重視
 
☆大学の誕生 … 神学、法学、医学+7自由科
 ・ボローニャ大学(イタリア、法学)… ヨーロッパ最古
 ・サレルノ大学(イタリア、医学
 ・パリ大学(フランス、神学
 ・オックスフォード大学(イギリス、神学
 ・ケンブリッジ大学(イギリス、神学
 
☆建築
ロマネスク様式(11世紀~)… 重厚、小さな窓、半円状アーチ:(ピサ大聖堂(イタリア)など)
ゴシック様式(12世紀末~)… 尖頭アーチ、ステンドグラス:(アミアン大聖堂(フランス)、ケルン大聖堂(ドイツ)など)
 
☆文学 … 騎士道文学や叙事詩 … 吟遊詩人が語り継ぐ
・騎士道文学
 ・ローランの歌(フランス)
 ・アーサー王物語(イギリス)
・叙事詩
 ・ニーベルンゲンの歌(ドイツ)
 ・エッダ(北欧)


-今回の理系ネタ-
 ボローニャ大学は、ガリレオ=ガリレイやコペルニクスも在籍した大学です。現在、規模においてイタリア国内第2位です。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—