理系の世界史150:太平洋の分割・ラテンアメリカの従属


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<150>太平洋の分割・ラテンアメリカの従属

☆太平洋諸地域の分割
○イギリス
オーストラリア … クック(イギリス)の探検からイギリスの流刑植民地に
ニュージーランド、ボルネオ北部、ニューギニアの一部を領有
 
○ドイツ
・南洋諸島の獲得 … ビスマルク諸島、マリアナ、マーシャル、パラオ
 
○アメリカ

フィリピン … アメリカ・スペイン戦争により所有権がスペインからアメリカに移る
(*アギナルドによるスペインからの独立運動中 → 今度はアギナルドによるアメリカへの抵抗 → アメリカ領へ)
・ハワイの領有
 
☆ラテンアメリカ諸国の従属と抵抗
(ラテンアメリカ ← アメリカの影響が強い) 参考:モンロー宣言
シモン=ボリバル … ラテンアメリカ諸国の連帯と共同防衛の会議開催
○アメリカの進出
パン=アメリカ会議の開催 … アメリカが主催(アメリカの主導権強化)
・カリブ海政策
 ・アメリカ=スペイン戦争 … キューバの独立を助けるが、プラット条項により事実上の保護国に
・パナマ運河 … パナマをコロンビアから独立させるが、運河はアメリカが握って離さない
 
 
 
○メキシコの情勢
・フアレス大統領 … ナポレオン3世のメキシコ出兵を撃退
ディアス大統領 … 独裁。外国資本による近代化 → 貧富の差を増大
メキシコ革命 … 自由主義者のマデロ、農民指導者のサパタがディアスを追放 → 民主的憲法制定


-今回の理系ネタ-
 ジェームズ=クック(1728年~1779年、通称キャプテン・クック)は優れたリーダーシップを発揮したことで有名ですが、壊血病の予防に力を入れたことでも有名です。
 壊血病はビタミンC(アスコルビン酸)の欠乏状態が数週間から数カ月続くと症状がでます

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—