理系の世界史153:ロシア革命


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<153>ロシア革命

 
ロシア革命 … 世界で初めての社会主義による国家(ソヴィエト連邦)が成立
 2回の革命によりロマノフ朝が倒れ、第一次大戦をおりることになる
 
三月革命(ロシア暦 二月革命)
・第一次世界大戦の長期化 … 国民生活の窮乏
・首都ペトログラード(ペテルブルク)でデモ、ストライキ → 全国化
・労働者、兵士のソヴィエト(評議会)が組織される
・皇帝ニコライ2世の退位 … ロマノフ朝の滅亡
 → 政権は臨時政府に引き継がれる
 
☆臨時政府の時代
・臨時政府(資本家中心)… 戦争継続
  ↑
 二重権力状態
  ↓
・ソヴィエト … 兵士、労働者のソヴィエトが各地で自治を始める → 国のソヴィエトが形成される
 
レーニンの登場 … 亡命先のスイスから帰国
四月テーゼの発表
 「全ての権力をソヴィエトへ
 「戦争の即時停止
 
十一月革命(ロシア暦 十月革命)
○臨時政府の新首相ケレンスキー … 戦争継続を主張
レーニントロツキーの蜂起(ボリシェヴィキ中心) … 臨時政府を倒し、権力を握る
○ソヴィエト政権の樹立 ← 全ロシア・ソヴィエト会議の開催
平和に関する布告 … 即時講和(ブレスト=リトフスク条約=ドイツと単独講和、戦争から降りる)
土地に関する布告 … 地主の土地を無償で没収


-今回の理系ネタ-
 十一月革命が起きた1917年に日本では理化学研究所が設立されました。鈴木梅太郎(ビタミンの発見)、湯川秀樹(π中間子の予言)、朝永振一郎(量子電気力学の基礎研究)など多くの科学者を輩出しました。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—