理系の世界史155:ヴェルサイユ体制と国際連盟の成立


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<155>ヴェルサイユ体制と国際連盟の成立

パリ講和会議ヴェルサイユ体制(第一次世界大戦後の国際秩序)
出席者 … アメリカ:ウィルソン、イギリス:ロイド=ジョージ、フランス:クレマンソー
 
ウィルソン大統領の十四カ条 … 会議の基本原則
・秘密外交の廃止、軍備縮小
ヨーロッパ諸国民の民族自決 ← その民族が自らの国をもてるように
国際平和機関の設立
 
ヴェルサイユ条約 … 対ドイツ講和条約
・全植民地の放棄
アルザスロレーヌのフランスへの返還
・ラインラントの非武装
・巨額の賠償金(1320億金マルク
 
○他の敗戦国との講和
・サン=ジェルマン条約 … 対オーストリア
・トリアノン条約 … 対ハンガリー
・ヌイイ条約 … 対ブルガリア
・セーヴル条約 … 対オスマン帝国 … 領土大幅縮小
 
○新興国家の成立 ← オーストリア、ロシア領だった国々が民族自決の原則により独立
・8ヵ国の成立 … フィンランド、エストニア、ラトヴィア、リトアニア、ポーランド、チェコ=スロヴァキア、ハンガリー、ユーゴスラヴィア
 
 
国際連盟の成立
・世界の恒久平和を目的とする
・本部はスイスのジュネーヴ
・総会、理事会、国際労働機関、国際司法裁判所など
・矛盾点
 ・アメリカの不参加 … 上院の反対
 ・ドイツ、ソ連の除外
 ・全会一致主義、武力なし … ヒトラーの暴走を止められなかった


-今回の理系ネタ-
 国際連盟が設立された1920年、生物学の分野にゲーム理論などの数学的な理論を導入した先駆的存在で、20世紀の生物学に最も影響を与えた研究者の一人であるジョン=メイナード=スミスが生まれました。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—