理系の世界史173:文学革命


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<173>文学革命

☆第一次大戦 … 欧米が戦争状態に … 中国に対する列強のマークが外れる
(代わりに日本が二十一カ条の要求を突き付ける)
 
文学革命 … 北京大学を中心とした学生たちが社会変革を主張
陳独秀 … 雑誌「新青年」を刊行・儒教道徳を批判
胡適 … 白話(口語文学)を提唱 → 白話運動
魯迅 … 「狂人日記」「阿Q正伝」により白話運動を実行
李大釗(りたいしょう) … マルクス主義の研究 → 陳独秀と結び、社会主義運動
 
☆第一次大戦終結
五・四運動 … パリ講和会議は日本の二十一カ条の要求を承認、中国の取り消し要求を無視、抗議、反日デモ起こる
*反帝国主義運動の五・三〇運動も起きる
→ 社会主義運動に刺激


-今回の理系ネタ-
 五・三〇運動がおきた1925年、原子番号75番のレニウムが発見されました。天然元素の中では2番目に遅い発見でした。
 ちなみに、一番発見が遅かった天然元素はフランシウムです。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—