理系の世界史175:満州事変と第二次国共合作


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<175>満州事変と第二次国共合作

満州事変 … 中国東北部の支配をねらった日本の軍事行動
柳条湖事件(南満州鉄道爆破事件)をきっかけに開始
・東北地方の大半を支配し、満州国建国(執政:溥儀)
 ← 国連のリットン調査団は日本の軍事行動を非難 … 日本の国際連盟脱退
 
☆一方、国民党と共産党の争いは、国民党の共産党攻撃がおさまらない
長征 … 共産党が本拠地を瑞金から延安に移す
八・一宣言 … 逃げながらも共産党は内戦停止と民族統一戦線の結成を提案

第二次国共合作
西安事件張学良(張作霖の子)が西安(しーあん)で蒋介石を幽閉、内戦停止と抗日を説得
 (国民党:蒋介石 - 共産党:周恩来)
 ↓
第二次国共合作成立 … 抗日民族統一戦線の形成
 
日中戦争
盧溝橋事件をきっかけに日中の全面戦争へ
 → 日本軍は南京を占拠(当時の首都)(南京虐殺)
・中国は首都を重慶に移して抗戦 ← 米・英・ソの支援
・日本は南京に汪兆銘の親日政府を樹立
*第二次世界大戦(太平洋戦争)での日本の敗北 … 中国の勝利


-今回の理系ネタ-
 盧溝橋は北京の南西部に架かる石造りのアーチ橋です。全長266.5mで11幅のアーチからなり、アーチは扁平率0.69の楕円形です。1192年に完成し、何度も修復されています。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—