理系の世界史187:東南アジアの植民地化


こんにちは!
エンジニアの私が唐突に高校の 世界史を学び直したい! と思ったので、世界史を勉強します。学び直すといっても世界史選択ではなかったので、ゼロからスタートですが・・・。
いつでも復習できるし、参考書代わりにもなるし、年表・年代がわからなくてもブログ内検索でサクッと検索できるので、ブログにノートを残しておきたいと思います。
そして、せっかくなので、理系に関することも毎回一つ最後に書きたいと思います。
 
なお、本カテゴリー【理系の世界史】における高校世界史の勉強教材は、YouTubeのHistoria Mundiです。


<187>東南アジアの植民地化

☆ヨーロッパ諸国の進出(16~17世紀)(拠点作り)
○ポルトガル … マラッカ王国占領
 香辛料の大産地モルッカ諸島進出
 → 本国の王統断絶、後退
 
○スペイン … マゼランがフィリピン到達
 マゼランは殺害される
 レガスピがフィリピン領有宣言 … フィリピンの植民地化開始拠点としてマニラを建設
 
○オランダ … ジャワ島西部に貿易拠点バタヴィア建設
・イギリスとのアンボイナ事件に勝利
(イギリスの目は東南アジアからインドへ向かう)
 

 
☆東南アジアの植民地化(19世紀に進行)
○インドシナ … フランスが進出
仏越戦争によりベトナムを支配
(この後劉永福黒旗軍が抵抗したが鎮圧された)
ユエ条約でベトナムを保護国化
清仏戦争で宗主権を主張する清に勝利
 → フランス領インドシナ連邦が成立
(日本への留学運動(東遊運動(ドンズーうんどう))を起こしたファン=ボイ=チャウのベトナム光復会による抵抗運動 → 弾圧)
 
○ビルマ … イギリス
ビルマ戦争によりイギリスが併合、インド帝国の一部となる
 
○マレー半島 … イギリス
・シンガポール、ペナン、マラッカをイギリス本国の直轄植民地化(海峡植民地
・マレー半島、北ボルネオを領有 → マレー連合州の成立
 
○インドネシア … オランダ
・東インド会社解散、オランダの直接支配へ
・総督ファン=デン=ボスによる強制栽培制度導入
イスラーム同盟(サレカット=イスラーム)が独立運動 → 弾圧
 
○フィリピン … スペイン → アメリカ
・スペインからのホセ=リサールアギナルドの独立運動
  ↓
 アギナルドが一時独立
  ↓
・アメリカが介入、フィリピンを植民地化
 
○タイ
・ラタナコーシン朝のラーマ5世チュラロンコーン大王)による近代化
 → 英、仏の勢力均衡策により、独立を維持
 

 


-今回の理系ネタ-
 タイ国王ラーマ5世が崩御した1910年、アメリカの物理学者で1956年にトランジスタの発明でノーベル物理学賞を受賞したウィリアム=ショックレーが生まれました。

 
 
☆感想を教えていただけると嬉しいです☆
—いつも最後まで読んでいただきありがとうございます—